MID-FM HIGH POWER PLAY!

MIDサウンドスケッチ~昼~

『VICTORIOUS』
2019/8/2 (Fri) release
WPCR-18230
(WARNER MUSIC JAPAN)

■洋楽

21世紀へヴィ・ロックの救世主、男女混合バンド!
自身10枚目となるニューアルバムリリース!

Legendary / SKILLET
https://wmg.jp/skillet/
※NEW ALBUM “VICTORIOUS”収録曲

21世紀で最も売れているロック・バンドの1 つで、2度のグラミー賞ノミネートを誇るマルチプラチナ・アーティスト、スキレット(ジョン・クーパー<リード・ボーカル/ベース>、コリー・クーパー<ギター/キーボード>、ジェン・レジャー<ドラム/ボーカル>、セス・モリソン<リード・ギター>)。
勝利の曲を生み出す、ウィスコンシン出身の4人組バンドの、その華々しい成功は、謙虚でありながらも強く明白に主張する不滅の魂にあるのだろう。
しかしながら、典型的な「鳶が鷹を産んだ話」のように、彼らの無名時代は長かった。
2019 年までに、彼らは2 度のグラミー賞ノミネート、世界中で1200 万枚以上のアルバム売上数を達成しただけでなく、ダブルプラチナ・アルバム『アウェイク』でビルボード・ミュージック・アワードを受賞した。
大ヒットシングル「モンスター」は「史上最も再生されたロック・ソング」の1つとなり、2016 年にリリースされた『アンリーシュド』は全米アルバムチャート3 位を記録。
ロック・ラジオでは首位を占め、リード・シングル「フィール・インヴィンシブル」の総ストリーム数は1 億5000 万回を達成し、プラチナ認定となった。
また、ゴールド認定となった『アンリーシュド』は、連続でゴールド、プラチナ、ダブルプラチナのいずれを獲得した、4 回目のアルバムとなった。
ワールドツアーは各所でソールド・アウト、2018 年だけで10 億回以上のSpotify ストリーム数を記録。
この勢いは衰えることを知らず、ニューアルバム『ビクトリアス』も2019 年更なる成功を収めるであろう。
コリーとジョンが大きく制作に大きく貢献した同作品は、バンドの名前にふさわしい、更なる勝利を収めていくだろう。

☆2019.8.21 Release
Major 5th Album『変現自在』
COCP-40914/¥3,000+税
(NIPPON COLUMBIA)

■邦楽

バンド結成17周年を迎えたLACCO TOWER
メジャー通算5枚目のフルアルバム「変現自在」リリース!

若者 / LACCO TOWER
http://laccotower.com
※NEW ALBUM「変現自在」収録曲

2002年に結成し、現在、松川ケイスケ(Vo.) 、塩﨑啓示(Ba.) 重田雅俊(Dr.)、真一ジェット(Key.)、 細川大介(Gt.)の5人にて、東京・群馬を拠点に活動する5人組ロックバンド。
2014年より自身主催ロックフェス「I ROCKS」を地元・群馬音楽センターにて6年連続開催。
2015年6月に日本コロムビア/トライアドレーベルよりメジャーデビュー。
2016年と2017年には2度にわたりフジテレビ系TVアニメ「ドラゴンボール超」エンディング主題歌に抜擢。
2017年より3年連続で地元群馬のプロサッカーチーム、ザスパクサツ群馬の公式応援ソングを担当。
2019年8月21日にニューアルバム「変現自在」をリリースし、9月21日の大阪サンケイホールブリーゼを皮切りに10日22日の名古屋市芸術創造センターまで、全6公演の全国ホールツアーを開催する。

松川ケイスケ(Vo.)コメント
我々が大人になって行く過程で必ず薄れてしまう、または背を向けてしまう「夢」というものがあります。いつしかそれは、思い描いてたものと違い、「現在」の延長線上にある「落ち着く場所」に変わります。そして、その「落ち着く場所」に綺麗な答えを出そうと、一生懸命に磨こうとします。それはとても愛おしく大切な行為であり、そしてとてつもなく大変な作業だと分かっています。
でも、私たちは違うんじゃないかと思ったんです。挑戦を始めたあの日のことを思い出し、恥ずかしげもなく同じことを言い続け、ハッタリを心に刺して、ひたむきに向き合い続ける。たとえ色んな人に笑われようと。
「現在」から続く「未来」は、そんな風にすれば変えられるかもしれない。自分たちの今見えるものではない「落ち着く場所」を見つけるため、メジャーデビュー当時と同じジャケットデザインで、最高は舞台の上だと断言しようと思うのです。
このMVは我々「大人」に、どんな風に映るのでしょうか。そして、今から少し先の未来にいる私たちにも、このMVはどんなものになっているのか。伸び代しかない未来をイメージしていただけるような、最高のMVが完成しました。ぜひ忘れた夢を片手にご賞味ください。

☆2019.08.21 (wed)on sale
1st EP『音楽の行方』
PADF-007 ¥1,500+tax

東京、府中発ギターロックバンドkobore
今の勢いがそのままに詰まった新作!

ダイヤモンド / kobore
http://kobore.jp/
※1st EP『音楽の行方』収録曲

東京、府中発ギターロックバンドkobore(コボレ)。
2015年結成。
2016年にリリースした demo CD「ヨルノカタスミ」をきっかけに、2017年ビクターロック祭りに O.A 出演を果たすなど注目を集める中、同年 2017年9月に1st mini album「アケユク ヨル ニ」をリリース、全国31ヶ所のツアーを行う。
その後、休む事なくライフと音源制作を重ね2018年3月にはシングル「アフレル」をリリース、全国12ヶ所のツアーを行う。
そしてそのわずか2ヶ月後の5月には 2ndminialbum「ヨル ヲ ムカエニ」を リリース、タワレコメンに選出される。
リリースツアーは全国53ヶ所にも及ぶロングツアーを行い、渋谷 TSUTAYA O-WEST にて行なったツアーファイナルライブは満員、大盛況で幕を閉じる。
2019年1月にはキャリア初となるフルアルバム「零になって」をリリース、全 国22ヶ所のツアーを行う。
ツアー初日の府中 Flightのソールドアウトを皮切りに全国各地着実に動員を増やし、ツアーファイナル名古屋編に続き大阪編、そしてツアーファイナル渋谷 CLUB QUATTROもソールドアウトを記録。
ROCK IN JAPAN 2019 / MONSTER baSH 2019 / MURO FESTIVAL 2019 / FREEDOM NAGOYA 2019 など数々の大型フェスに初出演が決まる中、息をもつかせぬスピードで新作となる 1st EP「音楽の行方」のリリースが決定。またそれに伴い全国ツアー「ダイヤモンドTOUR2019」も発表。類まれないスピード感で急成⻑を続けるkoboreからまだ目が離せない。



携帯からリクエスト!
携帯からのリクエストはこの2次元コードを携帯のバーコードリーダーで読み取り、リクエストURLにアクセス下さい。