MID-FM HIGH POWER PLAY!

MIDサウンドスケッチ~昼~

バックナンバー

NEW ALBUM「WOMEN IN MUSIC Part III 」
HAIM
Digital ALBUM
2020/6/26(Fri) release
CD
2020/07/01(Wed)
UICP-1205 ¥2,750 (税込)

■洋楽

耳を澄ませよう、心ときめく姉妹の歌声に。
カリフォルニアが生んだ美人3姉妹=ハイム、3年振りとなる待望の3rdアルバム!

The Steps / HAIM
https://www.universal-music.co.jp/haim/
※NEW ALBUM “WOMEN IN MUSIC Part III”収録曲

2013年BBC「Sound Of 2013」で堂々の第1位に選出、
同年1stアルバム『デイズ・アー・ゴーン』が全英1位に輝きグラミー賞「最優秀新人賞」にもノミネート、
2017年2ndアルバム『サムシング・トゥ・テル・ユー』をリリースするなど着実にステップアップを重ね
日本でも多くのファンを持つカリフォルニアの3姉妹グループ、ハイムが遂に待望の3rdアルバムをリリース!

制作陣にアデルやシーアの共同作曲者として現在の音楽シーンでその手腕を発揮するヒットメーカーのトバイアス・ジェッソ・Jr.、
プロデューサーにはロスタム・バトマングリ(元ヴァンパイア・ウィークエンド)、
アリエル・レヒトシェイド(アデル、U2、ヴァンパイア・ウィークエンド他)を再び起用した意欲作。
日本でもスマッシュヒットを記録した3曲のシングル「サマー・ガール」「ナウ・アイム・イン・イット」「ハレルヤ」、
そして最新シングル「ザ・ステップス」を収録!

アルバムのジャケット・アートワーク写真は、
『ブギーナイツ』『マグノリア』『パンチドランク・ラブ』『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』等の作品で
世界三大映画祭(ヴェネチア、ベルリン、カンヌ)全ての監督賞を受賞した世界的映画監督、
ポール・トーマス・アンダーソンが撮影したもの。
実はハイム3姉妹の母親がアンダーソン監督の小学校時代の先生であり、
同じ通りに住んでいたという縁で、家族ぐるみで親交があったとか。
過去にも「ライト・ナウ」「リトル・オブ・ユア・ラヴ」「ナイト・ソー・ロング」といった
ハイムの楽曲のミュージック・ビデオを撮影&監督しているアンダーソン監督、今作に収録されているシングル曲、
「サマー・ガール」「ナウ・アイム・イン・イット」「ハレルヤ」「ザ・ステップス」全てのミュージック・ビデオを手掛けているのも話題である

4th ALBUM『EYES』
WONK
☆Digital Album
2020.6.17(水)Release
[ART BOOK+CD]パッケージ
2020.7.22(水)Release
完全予約限定作品
¥8,800(tax in)POCS-23906
(Caroline International)

■邦楽

日本の音楽を再定義するエクスペリメンタル・ソウルバンド

Rollin’/ WONK
http://www.wonk.tokyo/
※4th ALBUM『EYES』収録曲

日本の音楽を再定義するエクスペリメンタル・ソウルバンド「WONK」。
メンバーそれぞれがソウル、ジャズ、ヒップホップ、ロックのフィールドで活動する
プレイヤー/ プロデューサー/ エンジニアという異色なバンド。
2016 年に1st アルバムを発売して以来、
国内有数の音楽フェス出演や海外公演、成功を果たす。
ジャンルや世代を超えた国内外のビッグアーティストへ楽曲提供・リミックス・演奏参加するなど、音楽性の高さは多方面から支持されている。

 今、WONKが最も見せたい世界観が詰まった壮大なスケールのコンセプトアルバム『EYES』がいよいよ6/17(水)にリリース。
高度な情報社会における多様な価値観と宇宙をテーマに描いた新曲10曲に、
先行リリースされた7曲とSkitを加えた全22トラックという大作。
曲間にはいくつかの物語が散りばめられ、架空の映画“EYES”の脚本を軸にストーリーが展開。
楽曲たちが主人公の歩みを描いていく内容だ。音楽アルバムという枠組みを超え満を持して発売される。

 そのアルバムのリード曲「Rollin‘」は、1980年代の影響を受けたファンクチューン。
主人公が感じている世界への違和感とそれを抱えたまま生きることへの焦燥感を表現しているこの楽曲。
作詞を手掛けた長塚健斗(vo.)コメント
「エコーチェンバーという言葉が表すように、我々はこの情報社会の中で都合の良い情報に囲まれがちな環境にあります。
知らぬ間に狭く凝り固まっていく価値観。それは自分自身にとっては心地良いものであるがゆえに、
その危うさに気付くことは難しいことなのかもしれません。
転げ落ち始める前に、そんな状況にある自分自身の今のあり方を見つめてみてほしいという願いを込めて書きました。」

3rd Full Album “こころの℃”
ircle
☆2020.06.17(wed)on sale
MURO-1001 / \2,500 ( tax in )
(MURO_RECORDS/JAPAN MUSIC SYSTEM)

日本語ロックの救世主!
ircleの5年ぶりとなる待望のフルアルバム!!

エヴァーグリーン /  ircle
http://ircle.jp/
※3rd Full Album『こころの℃』収録曲

Vocal&Guitar 河内健悟、Guitar 仲道良、Bass 伊井宏介、Drums ショウダケイトからなる
4ピースロックバンド。
2001年、大分県別府市の同じ中学校の同級生にて結成。
人間味の溢れる熱いライブでオーディエンスを魅了する。
“人間らしさ”にこだわった「HUMANisM」というイベントを立ち上げ各地で開催している。
今回の作品は、5年振りとなるFull Albumでのリリースとなり、
ircleの持ち味、心にグッと刺さる日本語詞、ライブを観たくなるような疾走感溢れるサウンドで魅せてくれている1枚。



携帯からリクエスト!
携帯からのリクエストはこの2次元コードを携帯のバーコードリーダーで読み取り、リクエストURLにアクセス下さい。