MID-FM HIGH POWER PLAY!

MIDサウンドスケッチ~昼~

バックナンバー

『~how i’m feeling~』
2020/3/6 (Fri) release
TRCP-260 / JAN: 4571260589551
¥2,200 (税込)
(Lauv / Traffic Inc.)

■洋楽

新しい時代に残る永遠のメロディを、君とずっと歌っていく
2020年代の幕開けを飾る注目のポップ・バンド、待望のデビュー・アルバム!

Tattoos Together/  Lauv
http://trafficjpn.com/artists/lauvsong/
※NEW ALBUM “~how i’m feeling~”収録曲

Lauv(ラウヴ)。LAを拠点に活動するシンガーソングライター/プロデューサー。
ラウヴの名前を知らしめるきっかけとなったのは、彼がNY大学在籍時に発売したシングル「The Other」。
そしてその後発売されたシングル「I Like Me Better」は世界的大ヒットを記録した。
またチャーリーXCXの「Boys」(ゴールド・ディスク獲得)など、アーティストへの楽曲提供も行っている。
2017年秋にはエド・シーラン来日公演のオープニング・アクトの出演が予定されていたが、エド・シーランのケガにより来日公演が延期となり、ラウヴの来日は中止となった。
同年、デビューEP『ラウヴEP:ジャパン・エディション』を10月25日に発売。
2018年3月、初の単独来日公演を代官山UNITで2回実施。2019年1月、トロイ・シヴァンを迎えたシングル「i’m so tired…」を発売。
同年4月、デビュー以来デジタルで発売してきた全20曲を収録した来日記念盤『I met you when I was 18.』を発売。
同年5月、ジャパン・ツアーを東名阪で開催。2020年3月6日、全世界待望のデビュー・アルバム『~ハウ・アイム・フィーリング~』を発売。
本作は、プラチナ・ヒット連発のインディペンデント・シンガー・ソングライター、プロデューサー、そして現代のポップ・アイコンによる全世界待望の作品である。
大ヒット曲 「i’m so tired…」、「fuck, i’m lonely」を含む全収録曲は、全て彼が一曲一曲丁寧に紡ぎあげたものである。
この10年で最も成功したインディペンデント・シンガーの一人として、現在までのべ30億回の楽曲再生数を誇り、
ローリング・ストーン誌からニューヨーク・タイムズまで高い評価を受けるLAUVが、メインストリームを疾走する世界的ポップ・スターとして、その新しい姿をこれからも提示し続ける。

Lucky Kilimanjaro
☆2020.03.04 Release
Major 1st Full Alubm 「!magination」
MUCD-1447 /¥2,700(tax out)
(DREAMUSIC)

■邦楽

“世界中の毎日をおどらせる” をテーマに掲げたLucky Kilimanjaro
待望のメジャー初となるフルアルバムをリリース!

Drawing! / Lucky Kilimanjaro
http://luckykilimanjaro.net/
※Major 1st Full Album『!magination』収録曲

Vo.熊木幸丸を中心に、同じ大学の軽音サークルの仲間同士で結成され、 2014年、東京を拠点にバンド活動開始。
“世界中の毎日をおどらせる” をテーマに掲げた6人編成による エレクトロポップ・バンド。
スタイリッシュなシンセサウンドを軸に、 多幸感溢れるそのライブパフォーマンスは唯一無二の存在感を放つ。
2018年11月に1st.EP「HUG」にてメジャーデビュー。
その後、2019年6月「風になる」、7月「HOUSE」、8月「Do Do Do」、 9月「初恋」と4ヶ月連続でシングルをリリース、
更に10月には 2nd EP「FRESH」を立て続けにリリース
2020年3月にはメジャーでは初のフルアルバム「!magination」のリリースを 発表。
また同時に5月には恵比寿リキッドルームを皮切りに東名阪のワンマン ツアーを発表。

1st EP『Eureka』
レルエ
☆2020.03.04 (wed)on sale
初回限定盤[CD+DVD]
VIZL-1733 / ¥2,300+税 / 窓開き三方背スリーブケース
通常盤[CD]
VICL-65330 / ¥1,500+税
(VICTOR ENTERTAINMENT)

透きとおるようなハイトーンボイスとエレクトロサウンド、ギター、バイオリンによる、
個性的なメロディーが特徴のスリーピースバンド。

キミソラ/ レルエ
https://www.lellelelle.com/
※1st EP『Eureka』収録曲

2013年8月、櫻井健太郎(Vo&Gt)、エンドウリョウ(Ba)、saya(Violin&Syn.)の3人で「レルエ」結成。 透きとおるようなハイトーンボイスとエレクトロサウンド、ギター、バイオリンによる、個性的なメロディーが
特徴のスリーピースバンド。
「METROCK 2019」、「JOIN ALIVE 2019」、2年連続となる「PIA MUSIC COMPLEX」等の大型フェスへ相次いで出演。
2019年9月 18 日(水)に初のフルアルバム『Alice』をリリース。
収録曲「時鳴りの街」が TBS 系テレビ「CDTV」 9 月度エンディングテーマへ抜擢。
アニメ「モンスターストライク」最終章『エンド・オブ・ザ・ワールド』主題歌へ書き下ろした「キミソラ」 を含む新曲 5 曲を収録した1st EP『Eureka』を、
2020年3月4日リリース。
タイトル『Eureka』は何かを発見したときに喜びを表現するときに使用されるギリシャ語由来の言葉で、
レルエとの出会い、リスナーとの出会いを繋ぐ作品にしたいという想いが込められている。
初回限定盤付属のDVDには、「キミソラ」のミュージックビデオと11月に開催した「LELLE live tour 2019 “Alice”」 渋谷 WWW公演より
「Stockholm」、「時鳴りの街」、「クローバー」、「火花」のライブ映像を収録



携帯からリクエスト!
携帯からのリクエストはこの2次元コードを携帯のバーコードリーダーで読み取り、リクエストURLにアクセス下さい。