MID Feeling Good Times

MIDサウンドスケッチ〜昼〜

今月に戻る

☆Debut Album 2011.11.2(Wed)Release
“Torches”
SICP-3300 ¥2,100(税込)
(ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル)

■洋楽

シンセポップ新時代到来!2011年マストな一枚
“FOSTER THE PEOPLE”

Pumped Up Kicks/FOSTER THE PEOPLE
※Debut Album“Torches”収録曲

「特定の若い人たちだけに向けて音楽を発信しているんじゃない。ボクたちは全ての人たちに向けて音楽を作っている。『フォスター・ザ・ヤング・ルッキング・ピープル』じゃなくて、あくまで『フォスター・ザ・ピープル』なんだ!」---マーク・フォスター
2009年10月の結成からわずか半年で世界中のバズを呼び大きな話題となっているLA拠点3人組によるデビュー・アルバム“Torches”。
ロック、ソウル、エレクトロニカなどを基盤に80’sリバイバル〜シンセポップ、サイケ・ポップ、チルウェイヴ〜グロウファイなどをまぶした最新ポップの決定盤。まさに、2011年のマストな一枚!


☆1st Single 2011.11.23(Wed)Release
“大人と子供(初夏のテーマ)”
VIZB-18 ¥1,000
(ビクターエンタテインメント)

■邦楽

僕はもう19才じゃないのです。
退屈な若者たちのマスターピースが遂にリリース!

大人と子供(初夏のテーマ)/THEラブ人間

2009年1月に、歌手金田康平を中心に突如現れた音楽集団、THEラブ人間。メンバーは谷崎航大(Violin)、おかもとえみ(Bass)、金田康平(Vol)、服部ケンジ(Drum)、ツネ・モリサワ(Key)の5人組。
「恋愛至上主義」を掲げ、今日も他人と解り合うことを願って、血まみれの恋愛と青春の焦げ臭さを高らかに歌っている。
インディーズ時代の2010年1月に 2nd EP「大人と子供-17才と22才-」を発売。またたくまに完売。そして今回、新たに生まれ変わったラブ人間の代表曲「大人と子供(初夏のテーマ)」をメジャーファーストシングルとしてリリース!

☆NEW MINI ALBUM
2011.11.22(Tue)on sale
『空心彩〜空に心を彩れば〜』DATSUN320
R3RCD-107 ¥1,890(税込)
(RUN RUN RUN Records)

彼らの音楽を聴くと救われる。

ハロー、ハロー/ DATSUN320(http://www.datsun320.net/
※3rd mini album「空心彩〜空に心を彩れば〜」収録曲

2007年4月にVo.川口を中心に結成。
Vo.Gt 川口カズヒロ Gt.Key 生田真吾 Ba. 鵜沼ハルカ Dr. 柳原和也からなる4ピースロックバンド。
独創かつ、どこか懐かしく切ないメロディラインと、型にはまらない言葉で強いメッセージを吐き出す。
その楽曲の数々には、現代を生きる若者の憂鬱と希望が同居し、聴く者の心を引きつける。
どうしようもない気持ちになった時に聴くと救われる彼らの発信する音楽。
2010年07月にリリースされた2nd mini Album『月の蝉』で注目を浴び、2011年には神戸で開催されたフェス「長田大行進曲」に出演。
そして、3枚目となるmini album「空心彩〜空に心を彩れば〜」を11/22にリリース!
POWER PLAYナンバーである「ハロー、ハロー」は、2009年09月にリリースされた1st mini Album『ハロー、1/100の君よ』に収録されていた楽曲で、DATSUN320にとって代表曲。今回、リミックスヴァージョンにして再録音し、mini album「空心彩〜空に心を彩れば〜」に収録。一度聴いたら忘れられない、自然と口ずさんでしまう楽曲です。
今回のアルバムには他にも、ライブ定番曲「死にかけの地図」や、母に贈るラブソング「恩愛と言う名の唄」、1stからの街シリーズ完結編「この部屋から見える街」など収録。
全てA面レベルの曲が揃った聴き応えたっぷりのmini album「空心彩〜空に心を彩れば〜」。
必ず、聴くべきだよ。



携帯からリクエスト!
携帯からのリクエストはこの2次元コードを携帯のバーコードリーダーで読み取り、リクエストURLにアクセス下さい。