MID Feeling Good Times

MIDサウンドスケッチ〜昼〜

今月に戻る


☆ Debut Album 2012.5.9(Wed)Release
“WHATEVER”/HOT CHELLE RAE
SICP-3479 ¥1,890(税込)期間限定スペシャル・プライス
(ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル)

■洋楽

2012年最高のパーティー・バンド「ホット・シェル・レイ」日本上陸!

TONIGHT TONIGHT/HOT CHELLE RAE
※Debut Album“WHATEVER”収録曲

2011年の「American Music Awards」で、最優秀新人賞を受賞し話題となったイケメン・ポップ・バンド、ナッシュビル出身の4人組バンド“ホット・シェル・レイ”。
日本デビュー・アルバム『WHATEVER』に収録されている「トゥナイト・トゥナイト」は、バックストリート・ボーイズ、ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック、セレーナ・ゴメスなど様々のポップ・アーティストの作品に携わってきた敏腕プロデューサー、エマニュエル・キリアクが手掛けている。
超ポップでキャッチ―な4人組が放つリードシングル「トゥナイト・トゥナイト」は全米ミリオンヒット連発のアルバムから届いたエネルギッシュで最高のシンガロング曲!

☆Mini Alubum 2012.5.9(Wed)Release
下盤[白盤]『ランドリーで漂白を』/赤い公園
TOCT-28054 ¥1,500(税込)
(EMIミュージック・ジャパン)

■邦楽

ひりひりときらきらの絶妙なバランス。ぽっぷとおるたなの共存。
まるで白昼夢ゅーじっく

ランドリー/赤い公園
※メジャーデビューミニアルバム下盤[白盤]『ランドリーで漂白を』収録曲

Vox./Key.佐藤千明、Gt./ Cho.津野米咲、Ba.藤本ひかり、Drs./Cho. 歌川菜穂からなる女子4名による“ポストポップバンド”!
高校の軽音楽部の先輩後輩として出会い、佐藤、藤本、歌川の3名によるコピーバンドに、サポートギターとして津野が加入。
2010年に結成され、立川BABELを拠点に、2011年1月 自主制作デモ音源「はじめまして」発売。2011年3月 自主制作ミニ・アルバム「ブレーメンとあるく」発売。2011年10月にはカナダツアーを終え、LIVEパフォーマンスにおいて、圧倒的な成長を遂げる。
そして、今もなお、成長と進化をし続けている実力派バンド。
『ランドリーで漂白を』は、2月にミニアルバム(上盤/黒盤)「透明なのか黒なのか」でメジャーデビューした赤い公園の対となるミニアルバム。
通称白盤と呼ばれる『ランドリーで漂白を』は、赤い公園のポップサイドを照らすメジャーデビューミニアルバム(下盤)。黒盤で、よりダークでオルタナティブな部分を色濃く描いた一方、白盤ではきらきらしたポップサウンドで、春〜初夏を感じさせる作品。両作ともに、ギター津野米咲(つのまいさ)がプロデュースしており、彼女達の幅広い音楽センスが伺える2作となっている。

☆2012.05.16(Wed)on sale 2nd mini album
『泡沫ノンフィクション』SAKANAMON
DLCR-12051 ¥1,200(税込)
(BUDDY RECORDS)

根拠のない未来への希望を頼りに生きていく人間の儚いソング。

カタハマリズム /SAKANAMON(http://sakanamon.com/
※2nd mini album『泡沫ノンフィクション』収録曲

突如音楽シーンに現れ旋風を巻き起こしている新鋭3ピースバンド・SAKANAMON!
Vo.Gt.藤森元生・Ba.森野光晴・Dr.木村浩大からなる。
2007年末、藤森と森野を中心に、聴く人の生活の肴になるような音楽作りを目指し結成。
”サカなもん”というマスコットキャラクターを従え、独特のライブパフォーマンスを展開している。
1st mini album「浮遊ギミック」が異例のロングヒット!「カタハマリズム」収録の2nd mini album『泡沫ノンフィクション』は、プロデューサーに、スピッツ、LOST IN TIME、東京カランコロンの作品を手がける竹内修氏を迎え、巧みな言葉遊びはそのままに、疾走感あり、打ち込みあり、変則的な展開ありのSAKANAMON流ロックが詰まった1枚。
中毒性があり、何度も聴きたくなる『泡沫ノンフィクション』、酒の肴にいかがですか?
6/12(火)名古屋・新栄club rock’n’rollにてレコ発LIVE。



携帯からリクエスト!
携帯からのリクエストはこの2次元コードを携帯のバーコードリーダーで読み取り、リクエストURLにアクセス下さい。