MID-FM HIGH POWER PLAY!

MIDサウンドスケッチ〜昼〜

今月に戻る

☆2016.03.16 (Wed)on sale
【初回生産限定スペシャル・プライス盤】
UICU-9082  /¥2,200+税
【通常盤】 UICU-1273/¥2,500+税
(ユニバーサル インターナショナル)

■洋楽

“ディス・イズ・ポップ” 
ジャンルを超えて、世界が求めた声の持ち主=ザ・ウィークエンド

Can't Feel My Face  / THE WEEKND
http://www.universal-music.co.jp/the-weeknd/
※NEW Album“BEAUTY BEHIND THE MADNESS”収録曲

“ディス・イズ・ポップ” 
ジャンルを超えて、世界が求めた声の持ち主=ザ・ウィークエンド
最新アルバム全米3週連続&全英No.1! 
80の国と地域のiTunesでNo.1!
第58回グラミー賞にて主要2部門含む7部門にノミネート。
うち、2部門受賞!
3月、満を持して日本盤リリース。
“ザ・ウィークエンド”ことエイベル・テスファイは、1990年2月生まれ(現在26歳)のエチオピア人系カナダ人。
2014年アリアナ・グランデの「ラヴ・ミー・ハーダー」にフィーチャーされ、2015年世界中で大ヒットした映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』(2月公開)にて自身の「アーンド・イット」が起用され一気にファン層を拡大させる。
6月Apple Musicのカンファレンスで新曲「キャント・フィール・マイ・フェイス」を初披露し、7月にはテイラー・スウィフトのニュージャージー公演にて同曲を共演。
トム・クルーズが全米人気テレビ番組にて同曲の口パクパフォーマンスを披露する程全米のお茶の間に浸透し、遂にシングルはザ・ウィークエンド自身初の全米No.1へと昇りつめた。
インターネット/ミックステープ時代から一気にメインストリームのミュージックシーンへ挑んだザ・ウィークエンドに対して、世界中が目を離せない!

☆2016.03.09 (wed)on sale
Major Debut Single
『MONSTER WORLD』
初回限定盤【CD+DVD】
PCCA-04350/¥1,800(+税)

通常盤【CD ONLY】
PCCA-04351/¥1,200(+税)

■邦楽

一度聞いたら忘れられない声と圧倒的な楽曲のクオリティでその世界観を作り出す、
今作でメジャーデビュー!ピアノロックバンド!

MONSTER WORLD/HOWL BE QUIET
http://www.howlbequiet.com/
※“MONSTER WORLD”収録曲

竹縄航太(Vo,Gt,Pf)、黒木健志(Gt)、橋本佳紀(Ba)、岩野亨(Dr)の4人からなる神奈川県出身ピアノロックバンド。
2010年結成。作詞、作曲は竹縄が担当。
圧倒的な曲の世界観と歌詞で多くのリスナーからの支持を得ており、2013年12月には初のアルバム『DECEMBER』をリリースし「タワレコメン」を獲得。
2014年からは多くのライブやサーキットイベント、大型フェスにも出演を果たす。
11月には 『BIRDCAGE EP』をリリース、リード曲”ライブオアライブ”は曽田正人原作『テンプリズム』とコラボレーションを果たし、音楽ファン以外にも高く評価され話題を集めた。来春、ポニーキャニオンよりメジャーデビュー。今後更なる活躍に期待が高まる。

☆ 2016.03.09 (Wed)on sale
2nd mini album『innocentpia』
DDCB-14041 /¥1,500(TAX IN)

力強さと温かさが共存するHalo at 四畳半。新たな1面を魅せる渾身の新作。

春が終わる前に / Halo at 四畳半
http://haloat4johan.com/
※2ndミニアルバム『innocentpia』収録曲

千葉県佐倉市出身の若き四人組。
力強さと温かさが共存する唯一無二の楽曲と圧倒的な歌と演奏でオーディエンスを魅了する。
Haloは銀河の外側に球状に広がる空間の事でありHalo at 四畳半というのはHaloという想像もつかないスケールの空間と四畳半という生々しさの象徴の様な空間とが共存していることを意味する。
1st「APOGEE」をあらゆる角度から越えていった今作「innocentpia」
時代に流されず揺るがない若き冒険者の新しい1ページを今ここに!



携帯からリクエスト!
携帯からのリクエストはこの2次元コードを携帯のバーコードリーダーで読み取り、リクエストURLにアクセス下さい。