MID-FM HIGH POWER PLAY!

MIDサウンドスケッチ〜昼〜

今月に戻る

NEW ALBUM「ILLUMINATE」
☆2016.09.23 (Fri) Release
Standard : 570-7784/Deluxe : 570-7788/Special Edition : 571-4922
(ユニバーサル インターナショナル)

■洋楽

18歳の正統派シンガー、ショーン・メンデス。
全米初登場1位を記録したデビュー・アルバム『HANDWRITTEN』に続く
待望のセカンド・アルバム完成。

Treat You Better / SHAWN MENDES
http://www.universal-music.co.jp/shawn-mendes/
※NEW ALBUM“ILLUMINATE”収録曲

カナダ・トロント出身、1998年生まれ18歳のシンガー・ソングライター。
2013年Vineでヒット曲のカヴァー・ヴァージョンを公開しミュージシャン3位のフォロワー数を獲得。
2014年6月ファースト・シングル「Life of the Party」が全米TOP 25入り、男性ソロアーティストとして史上最年少記録に(当時15歳)。
デビューEP「Life of the Party」は全米を含む13の国と地域のiTunesで1位を獲得、全米ビルボード・アルバム・チャート5位。
2015年4月デビュー・アルバム『Handwritten』リリース、全米初登場1位を獲得。
2014年と2015年には2年連続でTIME誌“最も影響力のあるティーン25人”、そしてForbes誌“2016年に注目の30歳以下の30人”に選ばれた。
これまでにテイラー・スウィフトやオースティン・マホーンなどのツアー・オープニング・アクトを務めている。
いよいよ9月23日 2ndアルバム「ILLUMINATE」リリース!
※CDは現状輸入盤の取扱いのみ。デジタル発売あり。

☆2016.09.21(wed)on sale
2nd album『バックトゥザフューチャー』
PECF-3170
¥2,000(税込¥2,160)
SPACE SHOWER MUSIC/CULTIVATE INC.

■邦楽

躍動するグルーヴ! 心踊るメロディー!
“サウンド・オブ・カラスは真っ白” ここに極まる!
メンバー全員が作詞作曲を担った“ ニューポップの幕開け” となる記念碑的最高傑作!

魔法陣より愛を込めて / カラスは真っ白
http://acrowiswhite.com/
※2nd album「バックトゥザフューチャー」収録曲

“ポップの現在過去未来” をテーマに、カラスは真っ白ならではの“現在進行形ポップの黄金期=ニューポップ” を提示した意欲作となる待望の2ndアルバム『バックトゥザフューチャー』は、ヤギヌマカナ (Vo.Gt.Cho) シミズコウヘイ (Gt.MC.Rap.Cho)オチ・ザ・ファンク (Ba.Cho) タイヘイ(Dr.Cho) という個性あふれる音楽の申し子たち全員が作詞、作曲を担当。
ますます冴えまくる強力無比な演奏と、ますます溢れまくる遊び心によって、タイトでグルーヴィーでメロディアスでジャンルレスなカラスは真っ白サウンドが最高の極みに達し、完成度が高く親しみやすい “ニューポップ” 9 編を収録。
結成以来、ファンキーポップの革命児としてオリジナリティ溢れる世界観を楽曲、ライブを通して追及し続けているが、近年、優れた演奏力と楽曲に対する評価の高まりが、メンバーそれぞれへの楽曲提供依頼やライブ / レコーディング演奏サポート参加依頼、ボーダレスな幅広い層からの支持の広がり、などに繋がり、多方面で活躍中。
『バックトゥザフューチャー』レコ発ワンマンツアーat 名古屋は、10月18日(火)名古屋CLUB UPSETにて開催!

☆2016.09.21 (wed)on sale
2nd MiniAlbum
『52Hzの鯨』
BZCS-1142 ¥1852+税
発売元:ROCKBELL / Bellwood Records

子供の頃に読んだ絵本の世界と現実、聞こえない声、見える音楽。

狐と葡萄 / それでも世界が続くなら
http://www.soredemosekaigatsudukunara.com/
※2nd MiniAlbum“52Hzの鯨”収録曲

2011年結成。2013年にメジャーデビュー。
「それでも世界が続くなら」のバンド名の由来は、「もう一度バンドをやるなら、バンド名なんかなくていい」という理由から、「続」という言葉の入った「固有名詞ではない文章」として付けられた。
デビュー前から全国のミュージシャンに影響を与え、ライブでは本当に泣いてしまうリスナーが後を絶たない。
倦怠感、希死念慮、劣等感、鬱、差別、哲学、心理学、かすかな希望と絶望の向こう側に手を伸ばし続ける、ライブハウスが生んだ国内最高峰の日本語オルタナティヴ・ロックバンド。
アルバムのタイトルである「52Hzの鯨」は、他の個体が聞き取れない52ヘルツの周波数で歌う、現存する「世界でもっとも孤独な鯨」という意味。
10/1(土)名古屋CLUB ROCK’N’ROLLにて、盟友・3markets[ ]とツーマンLIVE!
OPENING ACTで、篠山コウセイ(Suck a Stew Dry)が弾き語りで出演。



携帯からリクエスト!
携帯からのリクエストはこの2次元コードを携帯のバーコードリーダーで読み取り、リクエストURLにアクセス下さい。