MID-FM HIGH POWER PLAY!

MIDサウンドスケッチ〜昼〜

今月に戻る

NEW ALBUM「GAMESHOW」
☆2016.10.14 (Fri) Release
WPCR-17457/2,200+税
(WARNER MUSIC JAPAN / International)

■洋楽

4年ぶり、通算3作目となる待望のニューアルバム『ゲームショー』
今作は精神的にも肉体的にもタフな期間を乗り越えて制作された特別なアルバム

Are We Ready? (Wreck) /Two Door Cinema Club
http://wmg.jp/artist/cinemaclub/
※NEW ALBUM“GAMESHOW”収録曲

2007年に北アイルランドのバンガー/ドナガディーにて結成された、アレックス(Vo/ G), ケヴ(B), サム(G)からなる、トゥー・ドア・シネマ・クラブ(以下TDCC)。2012年の『ビーコン』以来4年ぶり、通算3作目となる待望のニューアルバム『ゲームショー』をリリース。
今作は精神的にも肉体的にもタフな期間を乗り越えて制作された特別なアルバム。
本作はワン・ダイレクションやテイラー・スウィフトにも楽曲を提供しているジャックナイフ・リー宅(ロサンゼルス)のスタジオでレコーディングされた。
先行シングルでもあるTDCCらしいチューンが冴える“Are We Ready?(Wreck)”や一転マイケル・ジャクソンやプリンスばりのポップでファンクなダンスソング“Bad Decision”は、さらに上を目指すが故に色々なことを犠牲にしてしまった過去の自分たちへのアンサーソングであり、そして彼らが音楽シーンから離れていた間に”売れ線の安全パイな音楽に占領されてしまった音楽ビジネス”へのアンチテーゼとなる楽曲も込められた。

☆2016.10.19(wed)on sale
2nd Single「Tonight / Stars」
■初回生産限定盤[CD+DVD] 品番:TYCT-39047 ¥1,836-(税込)
UNIVERSAL MUSIC

■邦楽

SHE'S「Tonight」
聴けば、きっと囚われる。

Tonight / SHE’S
http://she-s.info/
※2nd Single「Tonight / Stars」収録曲

メンバー全員大阪在住の次世代ピアノロックバンド。
6月に発売されたメジャーデビュー作「Morning Glow」はiTunes 総合アルバムチャート1位を獲得。
全作品のソングライティングを担う井上竜馬(Key & Vo.)が奏でるピアノをセンターに据え、エモーショナルなロックサウンドから心を鷲掴みする珠玉のバラードまで創り出す。
壮大なスケール感を生み出すいま注目のバンド、SHE’S が10月19日に2nd Single「Tonight / Stars」をリリース!

「Tonight」セルフライナーノーツ
つくづく”僕らは生きてこそ”だという事を実感させられる。どれだけ辛い過去も悲しい現実も、
生きていないとそれを癒やす歓びは待っていない。小さくなってしまったロウソクの灯りを、
どうか今夜も灯したままでいてほしい。それを何日も繰り返していつかの幸せまで辿り着いてほしい。
続く日々に嘆くより出会えた事を歓びたい。この音楽で、誰かが必要な時にスッとポケットから
取り出して安心したり元気づいたりすれば嬉しいなあと思います。

SHE’S  井上竜馬

☆2016.10.05(wed)on sale
2nd mini album『文明開化』
XQMY-1002
¥1,800(税込¥1,944)
SPACE SHOWER MUSIC/tPD records

岐阜の鳴ル銅鑼。
日本語の美しさを再確認させられる1枚

この世の全て / 鳴ル銅鑼
http://www.narudora.jp/
※2nd mini album『文明開化』収録曲

妖艶な音色と多方面から影響を受けた楽曲が特徴的な、
岐阜県出身の4人組ロックバンド鳴ル銅鑼。
10月5日に発売するミニアルバム『文明開化』には、
バラエティに富んだ7曲が収録されている。
『フィクション』は大人っぽい雰囲気に艶やかな唄声が映え、
バラード曲『夢の痕』には、
ボーカル三輪和也の織り成す真っ直ぐで美しい言葉が散りばめられている。
そして、『この世の全て』は、跳ねるような声とサウンドに加え、
<徒然なるまま>、<いろはにほへと>などの古語を含んでいる歌詞が特徴的。
また、現在完売となっている自主制作盤に収録されていた『軽蔑』が
今回再録されているのはファンにとって嬉しい。
このアルバムを引き提げ、10月28日(金)の地元岐阜でのツーマンを皮切りに、
バンドとして初となる東名阪ワンマンツアーを行うことが決まっている。
ぜひ足を運びたい。
(TRACKsライター・伊藤成美 http://tracks-live.com/diskreview/narudora-11/



携帯からリクエスト!
携帯からのリクエストはこの2次元コードを携帯のバーコードリーダーで読み取り、リクエストURLにアクセス下さい。