MID-FM HIGH POWER PLAY!

MIDサウンドスケッチ〜昼〜

今月に戻る

NEW Album「Warm On A Cold Night」
☆2016/11/9(Wed) Release
WPCR-17224
¥1,980+税(WARNER MUSIC JAPAN / International)

■洋楽

日本愛が止まらない♥ロンドン発の不思議エレクトロデュオ
待望のデビューアルバムリリース !

Someone That Loves You / HONNE
http://www.universal-music.co.jp/the-weeknd/
※NEW ALBUM“Warm On A Cold Night”収録曲(11/9リリース)

デビューアルバム'Warm On A Cold Night'を7/22にリリースしたHONNE(ホンネ)。
ヨーロッパ、USツアーはソールドアウトしており、GlastonburyやLatitude、Ibiza Rocksといった大型フェスへの参加も決定している。
HONNEはシンガーのAndyとマルチプレイヤーのJamesの2人組エレクトロポップデュオ。
イングランド南西部をルーツに、レコード収集をしていたアメリカ西海岸のグルーブと、お互い日本に魅了していることから結成された。映画「Lost in Translation」の異なる環境での迷いや言葉の壁を描く様に影響されている。
ユニット名は日本語の「本音」から由来し、Jamesが辞書で見つけた単語で、彼らにぴったりだと思ったという。
他にも、自ら立ち上げたレーベル名が「Tatemae Recordings(建前レコーディングズ)」であったり、スタジオ名は「Tokidoki Studio(時々スタジオ)」であったりと、その徹底した名づけ具合に驚いてしまう。
先行シングル「Someone That Loves You」はSpotifyで配信から約1ヶ月で450万回再生突破、FacebookのSpotifyページからのライブ生配信は500万の視聴を記録し、デビュー直前に高注目度を集めた。
早くも11月には初来日が決定している他、Tower Records「タワレコメン」に選出されるなどここ日本でも注目度が高まってきている。

☆2016.11.02(wed)on sale
1st Full Album「TEXTURE,MOISTURE」
ELEN-1005 ¥2,315(税抜) ¥2,500(税込)
el p i s r e c o r d s

■邦楽

ENTHRALLS初となるフルアルバムのテーマは「質感」と「潤い」
「本来の自分」にスポットを当てた新作!

きょうは休みます / ENTHRALLS
http://enthralls.info/
※1st Full Album「TEXTURE,MOISTURE」収録曲

井上佳子(Vo)、青木康介(Key)、中井傑(Ba)からなる【enthrall】 = 人の心を奪う、魅了する36.5℃のハイトーンボイス
繊細さと狂気を絶妙に表現するピアノアンサンブル
鬼気迫る勢いで観客に詰め寄り翻弄し、時に寄り添ってみせる。
振り回される感覚がクセになる“劇場型”ピアノロックバンド
全曲新曲で構成された、ENTHRALLS初となるフルアルバムのテーマは「質感」と「潤い」。
SNSが普及しすぎた現代社会で、飾り立てることにばかり気を取られ、見失ってしまいがちな「本来の自分」にスポットを当てた今作。
少しでも周囲に良く見られようとする女性の心情を捉えた(皮肉った?)コミカルな楽曲「きょうは休みます」、過激な発言で注目を集めても埋められない孤独を描いた「センセーショナル」、恋をすると情けなくなってゆくばかり…な情景が切ない「ガソリンスタンド」を含む11曲を収録!

☆2016.11.23(wed)on sale
Major 1st album『NEWTOPIA』
TECI-1525
¥1,667(+税)
TEICHIKU ENTERTAINMENT, INC./I BLUE
2016/11/23(水) 『NEWTOPIA』release

多彩なサウンドスケープが描く7つの風景

Coastal Hill /  The Skateboard Kids
http://theskateboardkids.tumblr.com/
※Major 1st album『NEWTOPIA』収録曲

名古屋でじわじわとインディーシーンを賑わす存在となっている注目バンド、The Skateboard Kids。
2015 年に、現役大学生の日置逸人(Vo/G/Syn)が中心となり、結成された4人組バンド。
シューゲイザー的な浮遊感やドリーミーな幸福感をまといながらも、決して妥協しない音作りへの情熱、心地良さにこだわり抜いた新作が今回の作品、初の全国流通盤となる『NEWTOPIA』。
詰め込まれた多彩なサウンドスケープが物語り、優しく温かく、心が浄化されるような流麗なメロディから、ダークで力強い疾走感あふれるメロディ、期待と不安が交錯する未来に、かすかに光が差し込むような瑞々しいメロディまで、そのどれもがすっと心の奥底に滑り込み、心地良い感覚へと誘ってくれる。
本作には、レコーディングエンジニアにtoe の美濃隆章を迎え、サウンドスケープへの拘り、アルバムラストを飾る「Coastal Hill」では〈鳴りやむことのない鼓動/途切れることのない創造/この目に映ったものが全て〉と、早くも目の前に広がる未来に対する希望と自信が描かれている。



携帯からリクエスト!
携帯からのリクエストはこの2次元コードを携帯のバーコードリーダーで読み取り、リクエストURLにアクセス下さい。