MID-FM HIGH POWER PLAY!

MIDサウンドスケッチ〜昼〜

今月に戻る

NEW ALBUM「Back From The Edge」
☆2017/1/25(Fri) Release
SICP-5165
¥1,800 (税別)
(ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル)

■洋楽

シングル&アルバム共に全英1位を獲得した異端児SSW、日本デビュー作

Say You Won't Let Go / JAMES ARTHUR
http://www.sonymusic.co.jp/artist/jamesarthur/
※NEW ALBUM“Back From The Edge”収録曲(1/25リリース)

ワン・ダイレクション等を輩出した英オーディションTV 番組「X ファクター」の2012 年度優勝者。
母親の 2 度の離婚など不安定な家庭環境の中で14 歳でギターを手にして音楽活動をスタートさせるが、16 歳で母親に決別を言い渡される。住む場所を転々と変えながら荒んだ生活を送るも音楽から離れることはなく、オーディション等を繰り返し 2012 年ついに「X ファクター」で優勝、サイモン・コーウェルのレーベル Syco(サイコ)から同年リリースした(「Xファクター」優勝ナンバーで、ションテルのカヴァー曲でもある)デビュー・シングル「インポッシブル」は全英初登場 1 位、2013 年のデビュー・アルバムは初登場 2 位をマークした。しかしその後 SNS へ投稿した動画歌詞の一部等が誤解を招き、彼なりに弁解を試みるものの社会批判騒動へ発展、アーティスト活動の一時休止を余儀なくされる事態となり、ついにはサイモン・コーウェルから Syco との契約打ち切りを告げられる。再び人生のどん底へ転落したジェイムスはまたも自滅的な生活に溺れかけるが、今まで自分を支えてくれた兄妹と音楽を支えに踏みとどまる。2015 年に独 Columbia と契約し 2nd アルバムをリリースすることを発表、実生活も更正し、リード・シングル「セイ・ユー・ウォント・レット・ゴー 〜最愛の君へ」を発表するやチャートイン 3 週目にして(当時 1 位だったザ・チェインスモーカーズを押さえ)全英 1 位を獲得という快挙を果たすと、サイモン・コーウェルもジェイムスを再び Syco ファミリーへ迎え入れることを表明した。
3 週連続1 位に輝いたシングル「セイ・ユー・ウォント・レット・ゴー 〜最愛の君へ」は英ソロ・アーティストとして今年一番のセールスを記録しイギリスのみでプラチナに認定、また、アルバム『バック・フロム・ジ・エッジ』はイギリスにおいては男性ソロ・アーティストとして今年4 番目の初週セールスを記録し全英チャート1 位に輝いた他、世界7 カ国のiTunes チャートで最高1 位を記録している。

Mini album「Copper Ravens」
YMNT-1008 ¥1500(Tax out)
YAMANOTE RECORDS

■邦楽

日本語ロックの救世主・ircleが放つ心に刺さる詩。

orange /  ircle
http://www.ircle.jp/
※Mini album「Copper Ravens」収録曲

Vo./Gt 河内健悟、Gt./cho 仲道良、Ba./cho 伊井宏介、Dr.ショウダケイトからなる2001年 大分県別府市にて同中学の同級生で結成された4ピースロックバンド・ircle(アークル)。
ircleとは,円(circle)のもつ完全の象徴という意味合いを、 その頭文字であるCをはずし、型を崩すことによって「今ある世界に新しい風穴をあける」という思いをこめて作った造語である。
4人それぞれ様々な音楽のバックグラウンドをもち、それを「ircle」という一つの形にまとめあげ、ジャンルの垣根を越えていく楽曲、そして人間味溢れる熱いライブでオーディエンスを魅了する。
2017年1月11日にNew Mini Album「Copper Ravens」をリリース。
ircleの持つ全ての感情を、サウンドで、日本語詞で魅せる1枚の作品。

☆2017.01.11 (wed)on sale
1st Mini Album 「Nice To Meet You??」
¥1,500(+税) HPP-1006

初の全国流通盤。
新世代POP, ROCK バンドシーンへ一石を投じるであろう名盤誕生!

またね / 緑黄色社会
http://www.ryokushaka.com/
※1st Mini Album“Nice To Meet You??”収録曲

2012年活動開始。愛知県
Vocal長屋晴子の力強く透明で時に愛らしい独特な歌声、キーボードpeppeの型にはまらないフレーズ、Guitar小林壱誓の柔らかいコーラス、バンドを支える最年少、穴見真吾のBass Line。
同級生3人と幼馴染で組まれ、お互いを知り尽くした4人がそれぞれの個性を出し合い、様々なカラーバリエーションを持った楽曲を表現し続けている。

2013年 SCHOOL OF LOCK × Sonymusic 10代音楽フェス「閃光ライオット」準グランプリ
現在までに自主制作音源「ノンカテゴリ」「ラストプレゼント」「リアリズム」をライブ会場限定で発売(完売)。
2017年1月11日 初の全国流通盤となる1st Mini Album「Nice To Meet You??」をタワーレコード限定でリリースする。

1st Mini Album「Nice To Meet You??」は、恋の終わりの切なさを吹き飛ばすような疾走感あるサウンドが特徴のリード曲「またね」、ライブ会場限定でも音源を販売し、緑黄色社会の代表曲ともいえるエモーショナルな楽曲「アウトサイダー」、優しいアコギとシンセ、打ち込みDrum Sound が絡みあい儚い歌詞世界を引き立たせる「regret」、軽やかなシンセリフと四つ打ちのリズム、Cute なコーラスとは対照的なほろ苦い女心を描いた歌詞が印象的な「Bitter」、結成時から演奏し続けファンにはお馴染みの楽曲「丘と小さなパラダイム」を収録した全5 曲入り。
そして、緑黄色社会は、2017年4月7日には初のワンマンライブをell.FITS ALLにて開催する。



携帯からリクエスト!
携帯からのリクエストはこの2次元コードを携帯のバーコードリーダーで読み取り、リクエストURLにアクセス下さい。