MID-FM HIGH POWER PLAY!

MIDサウンドスケッチ~昼~

New Album「Tickets To My Downfall.」
MACHINE GUN KELLY
2020/12/9(Wed) release
UICS-1364  ¥2,750 (税込)
(UNIVERSAL INTERNATIONAL)

■洋楽

堕ちるところまで堕ちたら、ぶちあがれ!

my ex's best friend / MACHINE GUN KELLY
https://www.universal-music.co.jp/machine-gun-kelly/
※Debut ALBUM “Tickets To My Downfall.”収録曲

泣いて、笑って、怒って、悩んで、ジェットコースターのような人生を全力で駆け抜けよう!
ヒップホップとロックを自由に行き来し、名俳優でもある無敵なMGKによるポップ・パンク・アルバム!

米・オハイオ州クリーブランド出身の”MGK”ことマシン・ガン・ケリー(本名:コルソン・ベイカー)は、2006年16歳の時に初のミックステープをリリース。その後4枚のミックステープを発表し、2011年に名門Bad Boy/インタースコープと契約。翌2012年にはBad Boyの総帥、ショーン・“パフィ”・コムズをエグゼクティヴ・プロデューサーに迎え、リル・ジョン、DMX、トゥイスタ、バン・Bら大御所ゲストが参加した1stアルバム『Lace Up』をリリースし、全米R&B/Hip-Hopアルバム・チャート初登場2位、総合でも4位を記録。2015年、2ndアルバム『General Admission』を発表。R&Bやロックの要素も内包した前作よりダークなテイストの本作は、全米R&B/Hip-Hopアルバム・チャート初登場1位(総合4位)を獲得。2016年10月、カミラ・カベロをフィーチャーしたシングル「Bad Things」をリリースすると、翌年2月に全米シングル・チャート最高4位という自身最大のヒットとなり、5月にはこの曲を収録した3rdアルバム『Bloom』をリリースし、全米アルバム・チャート8位を記録。また、キリっとしたシャープなルックスを活かしてモデルとしての活動に加え、2014年の映画『Beyond The Lights』を皮切りに、Netflixで放送されたモトリー・クルーの伝記映画『ザ・ダート: モトリー・クルー自伝』でトミー・リー役を演じるなど、俳優としても活躍するマルチな才能を開花させている。
そして今作『Tickets To My Downfall』は、2020年の年明け早々に「ポップ・パンク・アルバムを出すよ」と宣言していた、待望の作品だ。これまで、ヒップホップのジャンルで前述の通りヒットを記録していたMGKがギターを手に取り、Blink-182のトラヴィス・バーカーとタッグを組み、2000年代を彷彿とさせるポップでキャッチーなパンクロックを鳴らしている。米・MTV「MTV VMA 2020」では、『Tickets To My Downfall』収録の先行シングル「Bloody Valentine」が最優秀オルタナティヴ賞(Best Alternative)を受賞。MGKの快進撃は止まらない!

Major 1st Album『SINGALONG』
緑黄色社会
2020/9/30 Release
通常盤 [CD] ESCL-5378
¥3,000+税
初回⽣産限定盤 [CD+Blu-ray]
ESCL-5476〜7
¥4,091+税
(EPIC Records Japan)

■邦楽

緑⻩⾊社会、メジャー1stアルバムが完成 最⼤の武器 である「歌」を轟かせる意欲作!

Brand New World / 緑黄色社会
https://www.ryokushaka.com/
※Major 1st Album『SINGALONG』収録曲

緑黄色社会、2年ぶり、メジャーとしては初となる待望のオリジナルフルアルバムをリリース!
映画『初恋ロスタイム』主題歌「想い人」、ドラマ『G線上のあなたと私』主題歌「sabotage」、
アニメ『僕のヒーローアカデミア』EDテーマ「Shout Baby」といった話題作に加え、
新曲も多数収録した充実の内容。
緑黄色社会の武器である”歌”と、楽曲ごとに異なった彩りを放つバンドサウンドの融合が凝縮された渾身の1枚。

3nd Mini Album “がらんどう”
ズーカラデル
☆2020.09.23 (wed)on sale
VICL-65399 ¥2,300(税抜)
(Victor Entertainment)

“札幌発ロックバンド、ズーカラデル。
待望のメジャーデビュー作品リリース!

トーチソング / ズーカラデル
https://gooutzoo.com/
※3nd Mini Album『がらんどう』収録曲

札幌発の3ピースロックバンド・ズーカラデル。
2017年に発表した自主制作「アニー」Music Videoが口コミで話題を呼び、ノンプロモーションながら驚異的な再生数を記録。
2018年3月に現体制となり、2019年7月には1stアルバム『ズーカラデル』を発売。収録曲「イエス」はインディーズ にも関わらず全国30局のパワープレイを獲得。
アルバムを掲げて自身初となる全国ツアーは追加公演も含めて全公演SOUD OUTを記録。
2020年9月、ビクターエンタテインメントよりミニアルバム「がらんどう」をリリース。
「がらんどう」1曲目に収録されている「トーチソング」は、過去の楽曲にはなかった拍子を取り入れたことで”新たな幕開け”を感じさせる楽曲。
ミニマムな楽器構成ながらドラマチックな展開を生み出す演奏は3ピースバンドならでは。



携帯からリクエスト!
携帯からのリクエストはこの2次元コードを携帯のバーコードリーダーで読み取り、リクエストURLにアクセス下さい。