バックナンバー

title

毎週木曜13時〜17時の4時間、洋楽サウンドをお届けしている
「Eri's Music Wow !」のコーナー「What's Cool!?」では、
現在を活きる素敵なキャリアを持つ方をゲストに招き、
お話をお伺いして紹介しています。
実際にコーナーに出演して頂いた方のインタビューと映像動画を紹介。


MID FM DJ 佐野瑛厘

「Eri's Music WoW !」
Every Thuesday 13:00-17:00 IN AIR!!

bicycle Life 夢屋 Style
石井秀忠さん


毎回気になる巷の旬な話題をゲストをお招きして紹介して行く“What's cool? ”のコーナー。
今日のゲストは、「bicycle Life 夢屋 Style」の石井秀忠さんにお越しいただきました。
今日はよろしくお願いいたします!

早速ですが、今日は自転車で来られたのでしょうか?
とても暑かったので、車で来ました(笑)。

そうでしたか(笑)。今日はちょっと変わったタイプの自転車についてお話を聞けるとのことですが、まずはお店について伺います。「bicycle Life 夢屋 Style」は、どんなお店ですか?
簡単に言えば町の自転車屋なのですが、日本で最初にビーチクルーザーを専門に扱い始めたのがうちの店なんです。

高校までロサンゼルスに住んでいた私にとっては、とても馴染みのアイテムなのですが、ビーチクルーザーを知らない方のためにどんな自転車なのかご説明いただけますか?
元々はアメリカのサーファーたちの移動手段として使われていたものだったのですが、今は気軽に乗れるお洒落な自転車という感じですね。
 

そんなビーチクルーザーを日本で初めて専門店として手がけられたということですが、なぜ専門でやろうと思われたのですか?
それまでどの自転車屋も手をつけてなかったんですよ。恐らく日本じゃ売れないと思ったんでしょうね。店を始めて14年になりますが、最初の頃は扱う店がほとんどなかったんです。それでクチコミで一気に広がり、探していたお客様からは「あったー!」と言われました。

嬉しい反応ですね。ビーチクルーザーを知らないお客様にはどのようにアピールされてきました?
イベントやコンテストなど、人が集まる場所にビーチクルーザーを持っていき、実際に触れたり乗ったりしてもらいます。すると「安いじゃん、これ」って言う女の人がいたりして、女性のほうが強い興味を示すんですよ。もちろん、お店に来て知ってもらうことも多いです。

ビーチクルーザーって見栄えもカッコいい上に、とってもカラフルですよね。何色が好まれるんですか?
おしゃれの延長で乗る方が多いので、ファッションの流行色がビーチクルーザーにも反映されます。

なるほど。では、「Bicycle Life 夢屋 Style」の由来は何でしょうか
“一番生活に近い乗り物といえば自転車”…で、「ライフ」。“お客様の探しものを形にして、夢を叶えます”という意味で「夢屋」。“それが私達の「スタイル」”といったところです。

素敵な由来ですね。夢屋さんではハンドメイドで自転車を作れるとお聞きしたのですが
はい、作れます。ビーチクルーザーも今はインターネットで買えるので、他人とは違うものが欲しい方から「作ってほしい」とお願いされます。ご要望を聞いてから、色を塗り替えるなど予算内でできる限りのことをやり、その人だけの一台に仕上げます。

さらにカスタムのコンテストもあるんですよね
僕がやり始めた頃はなかったのですが、徐々にうちみたいな店が少しずつ増えてきて、他社さんが主催するバイクのコンテストに自転車部門ができたんですよ。そこに自分たちが作った自転車をエントリーしたら…なんと優勝しちゃって。

おめでとうございます!!それはどんな賞なのですか?
ベストサイクル賞やベストペダルバイク賞など、各部門でグランプリがあるんですけど、その自転車の部門で5、6回優勝させていただきました。

そんなに何度も!?すごいですね!今度はお店について伺います。ビーチクルーザー以外の自転車もあるんでしょうか?
色々あります。ママチャリも表に並べていますよ。もちろんパンク修理もします。やはりどこまでいっても自転車は自転車なので、近所の方も大切にしています。今はタイヤが15センチくらいあるファットバイクを、常時7〜8台くらい並べています。

そんな自転車もあるんですね!名古屋では最近、自転車も保険の加入が義務になりましたが
実は自動車保険で自転車事故にも対応できるタイプの保険もあるんです。一度、ご自身の保険を見直してみるといいと思います。

なるほど。皆さんぜひ見直してみてくださいね。ところで、石井さんが今、一番オススメの自転車は何ですか?
もちろん全部なんですが、その中でも3万円前後のビーチクルーザーのスタンダードがオススメです。何年か経って飽きてきても、パーツを付け替えるだけで新鮮な気持ちになるので、カスタマイズしながら長く乗るのがおすすめですね。

気に入ったものをゲットして、そこから自分に合ったものを足したり引いたりするってことですね。
では、お店について詳しく知りたい方のためにお店の場所を教えてください

瑞穂区妙音通にあります。地下鉄名城線の妙音通駅を降りて、一番出口から徒歩50秒です。

そんな駅から近いお店として今回は、ビーチクルーザーをお探しの方に、素敵な特典をいただきました!
駅からお店までダッシュして、20秒を切った方にはビーチクルーザーを10% OFFにします。ご自身で計っていただいて、20秒切りましたと見せてもらえればOKです!

自己申告でOKなんですね。みなさん是非挑戦してみてください。では、問い合わせ先などをお願いします
電話での問い合わせは、052-823-7371まで。毎週火曜日、第3水曜日は定休日です。また、ホームページもあるので「夢屋STYLE」で検索してみてください。自転車で困ったことや、ちょっとのぞいてみたいな〜という方も是非。

では、今後の展望もお伺いしてよろしいでしょうか
まだまだビーチクルーザーを知らない方も多いので、こういう番組やイベントなどにどんどん出て、もっと知ってもらえるようにしていきたいです。

地道な活動が大切ですよね。最後となりますが、リスナーの皆さんにメッセージをお願いします
他店購入の自転車でも全然構わないので、一度お店に来ていただけると嬉しいです!色々な部品を見たり触ったり、ご自身の自転車について相談したり…、とにかく何でもいいので気軽に遊びに来てください。ダッシュしなくても大丈夫です(笑)。

リスナーのみなさんも是非HPをご覧下さいね!
“What's cool? ”今日は、「Bicycle Life 夢屋 Style」の石井秀忠さんをゲストにお招きしてお届けしました!
ありがとうございました。

佐野瑛厘からのメッセージ:
今回のゲストは「Bicycle Life 夢屋Style」の石井秀忠さん。とてもフレンドリーで親しみやすく、お話もとてもわかりやすく、ビーチクルーザーの魅力を存分に番組のリスナーさん達にも伝わったと思います。番組中、番組ツイッターにリスナーさんから好リアクションもありました。実際にお店で現物を前にしてお話を伺いたくなりましたし、それより石井さんの声もラジオ向き&お話がとても聞きやすいので、また是非ともビーチクルーザーを始め、自転車の魅力等、お話にいらして下さい!

 


石井秀忠さん

会社概要

自転車業界で12年間の修行勉強を経て、2005年8月、名古屋市瑞穂区妙音通に「Bicycle Life 夢屋 Style」をオープン。2008年4月より株式会社Bicycle Life 夢屋 Styleとしてスタート。2011年3月18日、オランダのビーチクルーザーメーカーPORJECT 346社からオファーをもらい、日本総輸入元となる。2012年11月30日より拠点を名古屋市瑞穂区妙音通2-20-2へ移転(拡張)する。

ホームページ
Bicycle Life 夢屋 Style
http://www.yumeya-style.com/

 

番組出演模様は動画でもCHECK!