最新へ戻る

title

毎週木曜13時〜17時の4時間、洋楽サウンドをお届けしている
「Eri's Music Wow !」のコーナー「What's Cool!?」では、
現在を活きる素敵なキャリアを持つ方をゲストに招き、
お話をお伺いして紹介しています。
実際にコーナーに出演して頂いた方のインタビューと映像動画を紹介。


MID FM DJ 佐野瑛厘

「Eri's Music WoW !」
Every Thuesday 13:00-17:00 IN AIR!!

住宅コンサルタントの家売る男
斉藤さん


毎回気になる巷の旬な話題をゲストをお招きして紹介して行く“What's cool? ”のコーナー。今日も素敵なゲストをお招きしてお届けしていきます!
では早速、ゲストの方をご紹介しましょう!
住宅コンサルタントの家売る男、斉藤さんです。
はじめまして!今日はよろしくお願いします!

まずお聞きしたいのですが、そもそも賃貸住宅と所有住宅は、どちらが良いのでしょうか?
僕自身が所有派というのもあり、基本的には所有することをおすすめしています。家そのものが資産になりますし、老後のことを考えても家がある状態とない状態ではいろいろ違いますから。できることなら、家を建てる目標を持っていただければなと思います。

では、建売りとオーダーメイドでは、どちらが良いのでしょうか?
僕はオーダーメイドのお家を建てるお手伝いをしているのですが、家は一生に一度の大きな買い物と言われています。だからこそ、自分好みのお家を建てることおすすめしていますね。それでも、立地によっては建売りじゃなければいけない所もあるので、その場合は建売りでお話をさせていただきます。

建売りでも自分が納得できるものならいいと思いますが、こだわるのならオーダーメイドの方がいいですよね
そうですね。こだわりで多いのは家族で一番長い時間を過ごすLDKですね。実は僕もマイホームを建てたんですが、実は書斎がないんです。後から気付いて失敗したなと(笑)。だから、今はご主人様に書斎をおすすめしています。
 

そのマイホームですが、建てる時期はいつ頃がベストなのでしょうか?
時期としては、結婚するタイミングやお子さんが生まれたタイミング、そしてお子さんが小学校に入学するタイミングの3パターンが多いですね。少しでも早い方がいいですが、その中ならどのタイミングでもいいと思います。一番重要なのは、建てようと思った時に建てること。そのタイミングが一番いいと思います。

気持ちの昂っている時が一番いいタイミングということなんですね。家づくりにあたり、ハウスメーカーや工務店など様々な施工業者さんがありますが、選ぶ際のポイントを教えていただけますか?
ハウジングセンターへ見に行かれる方が多いと思いますが、メーカーさんがたくさんありますので悩まれると思います。予めインターネットなどで下調べをしてから行くと、効率良く見られると思います。また、ハウジングセンターの中でも、ビルダーさんとメーカーさんの大きく分けて2つあります。メーカーさんは独自の工法を持っていたりしますしビルダーさんは工務店に近い形ですね。大きく分けて2つあるので、耐震性を重視される方はメーカーさんを選ばれますし、自由設計を求められる方はビルダーさんを選ぶ傾向にありますね。

なるほど。では、ご相談で多い住まいの大きさや、最近人気の間取りなど教えてください
4人家族では、35坪〜40坪ぐらいの家の大きさが主流になってきます。10年ほど前は、たくさんの収納を作られる方が多かったのですが、今は必要な物だけを家に入れる方が多いので、35坪ぐらいがベストになります。間取りに関しては、お子さんの生まれるタイミングや小学校に入学するタイミングが多いので、家族の会話が増える間取りをおすすめしています。例えば、キッチンから勉強するダイニングの距離が近かったり、ご主人様がテレビを見ているリビングがキッチンから見えるなど、家族の距離感を大切にして提案しています。

お互いの存在が分かる距離感は大切ですよね。これまでの話をもっと詳しく知りたい方のために、お問い合わせ先を教えてください
現在「家売る男」でブログも書いていますし、フェイスブックもしています。検索サイトで探される場合は、「住宅コンサルタント家売る男 斉藤」で探してください。

ありがとうございます。最後にリスナーのみなさんへメッセージを!
家づくりのコンサルト19年の経験から、家づくりは楽しむことが一番重要だと思います。好きなもの嫌いなものなど夫婦の価値観を明確にして、なるべく多くの要望を取り入れる。それだけで自然と満足のいく、いい家が出来ると思います。

リスナーのみなさんも是非HPをご覧下さいね!
“What's cool? ”今日は、住宅コンサルタントの家売る男、斉藤さんをゲストにお招きしてお届けしました!
ありがとうございました。

佐野瑛厘からのメッセージ:
住宅コンサルタントというお仕事、どのような事をされていらっしゃるのか分かりませんでした。ゲストでいらっしゃった齋藤さんには当日ひたすら普段のお仕事の内容を伺っていたのですが、いきなり自己紹介でトレンディエンジェルのギャグを交えての自己紹介。「このジョークのためにスーツを着てきました!と笑顔で応えてくださいました。なんだかこれだけで一気に場も和みますね。そんなフレンドリーな齋藤さんだからこそ、住宅の事を相談してみたくなるのでは?

 


斎藤孝博さん

会社概要

積水ハウスに入社した1997年から住宅コンサルタント一筋20年。現在、この経験を活かしてオーダーメイドマイホームを中心に、土地活用、不動産売買などで幅広く活躍。家族と寄り添い、悩みを解決し、満足した家づくりを第一に考え、住まいを通じて家族の絆が深まり、家族みんなが成長できる仕掛けも提案。また、2016年からは、プログラミングされた営業ノウハウと不動産を絡めた投資家思想のセミナーを行うなど、日々より良い住まいづくりを伝えている。

ブログ
三重で家売る男 http://ameblo.jp/st920/
FBグループ

「家売る男の家づくり」で検索

FBページ

「家売る男」で検索

 

番組出演模様は動画でもCHECK!